Q&A_No.4_特許ライセンス契約における不争義務と不公正な取引方法への該当性

Q.

特許ライセンス契約において不争義務が定められることがありますが、この義務は、独占禁止法における「不公正な取引方法」へ該当するのでしょうか?

 

A.

ライセンシーが特許の有効性を争った場合において、対象となっている技術について、特許ライセンス契約を解除する旨の条項を定めることは、原則として不公正な取引方法に該当しないとされています。